2008年 11月 10日 ( 1 )

 

心境

 そろそろトラックバックが気になってきて仕方がないので禁止にしてみました。

 ここで名乗る名前も新規一点って言うのかな?とりあぇずいろんなIDで使い慣れてるskyと名乗ります。

 さて、受験も残すところ後1校 他も落ちてるのか受かっているのか非常に心配です。

 怖いのもありますし、母親が病気なんでー 見つかるのであれば 就職でもいいんじゃないか

と一方で思っている自分も居たりします。

 自分にとって支えてきてくれた人たちだし 何より病気になってからボケが進んでいるのか

 とても見ていられない母親が自分は見ててつらいものです。

 世の中にはたくさんの人がいます。

 大学にいかなくても一流企業で働いてる人、

 大学に入ったり 専門学校に通ってる人、

 自分の生き方を見つけるためフリーター生活を送ってる人、

 いろいろいると思います。

 僕は根っからの勉強嫌いなので、大学は「こういう仕事が将来したいから!」とか

 「こういう勉強に興味がある!」とか普通の学生みたいな考えで大学受けてるわけでないのです。

 自分は「親に行かないと就職見つからない」っていうのが少なくとも要素の1つにあり、

 「せめて少しでも興味があって4年間学生生活が続くように」という とてもあいまいなものです

 確かに勉強したい。 こういう仕事に就きたいとか言うのはもしかすると頭の中ではあるのかもしれません。

 でも反面やはり勉強が高校に入ってから特に「やらされてる」と印象付けられ、

 今では本当に有意義な生活を送りたい… と思い込むようになり、

 時間の使い方を考えろ! とか 勉強する時間が とか言われるたびに

 逆で自分は「どう時間を作り 友達とマッタリすごせるか」とか

 「メイプルは今頃どうなっているのだろうか。もしかしてもうついていけないくらい装備が出回って 相場があがってついていけないのでは?」とか

 ぜんぜん違うことばかり考えます。

 確かに、レベルが低いといわれているところを受けてるわけだけど

 それは表面上だし、学部学科によって違うところもあるし、

 総合的に見ても基礎が詰まってて応用解けないと無理な問題が多いです。

 今の学校には勉強を詰め込んでもらってできることが多くなったことを感謝する反面

 青春時代がぽっかり3年「なぜこうなってしまったのだろう」と思うこともあります。

 でもやはり これはいろいろな人の一人として 自分が生きているという証であるのではないかと思います。

 人は違った形で後悔や苦痛があると思うので。

 このような形ですんだことを逆に喜べば 楽になるのでしょうかね。



 
 

 文面読みにくかったらごめんなさい。
[PR]

  by taichi-0412-h | 2008-11-10 22:09

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE